不動産投資は余剰資金などの余裕のあるお金を使って始めましょう。

■最新経済情報
  • 基地は 沖縄知事選投票始まる
  • 東北自動車道 通行止め解除
  • 小笠原周辺で多くの中国漁船確認
  • “フリーゲージトレイン”の台車を試験
  • 海自トップ「衝突回避の早期運用に協力」
  • 凍結路面で7台衝突 2人重軽傷 千歳
  • 高齢者向け集合住宅 介護報酬額引き下げへ
  • ことしの“情報セキュリティー問題”1位は?
  • スラムダンクの踏切 観光客増

マンションやアパートでのお金の利殖には興味はあるけれど、一体どんなものかわからなくてなかなか始められないでいる…そんな方はいませんか?

このサイトはそんなあなたにピッタリのサイトです! 初心者の方にわかりやすく「不動産投資」についてご説明します。 このサイトできっちりしっかりお金を不動産へ投資する方法について学んでいきましょう。

まず手始めに…不動産投資とは?

ビル群

不動産の定義とは「土地およびその定着物」のことです。

定着物という言葉はあまり聞きなれないかもしれませんが、その上に建っている建物などを指します。 つまり簡単に言ってしまうと、不動産とは土地や建物のことなのです。 土地と建物、または土地だけ、建物だけでも不動産と呼ぶことができます。

では不動産投資とは何かというと、利益を得る目的でお金を不動産に投資…つまり資金を投入することを指します。 お金の利殖方法にはいろいろありますが、不動産にお金を投資するタイプのことを不動産投資というわけです。

2つの収益方法

土地や建物での利殖方法は、大きく分けると二つのタイプがあります。

一つ目は、不動産を購入し、その金額よりも高額で売却することで利益を得る方法です。 例えば100万円で土地を購入し、130万円で売却できたとします。 その場合は30万円が利益となりますね。 この利益のことをキャピタルゲインと呼びます。

もう一つは不動産を購入し、運用し続けることで定期的に利益を得る方法です。 例えばマンションを購入し人に貸せば、月々の家賃収入が得られますね。 この収入のことをインカムゲインと呼びます。

キャピタルゲインとインカムゲイン、この二つが不動産投資です。 金融関連用語として耳にすることもあるはずですから、きちんと押さえておきましょう。

失敗事例に学ぼう

人はどうしても成功した人や成功した事例にばかり目が行ってしまい、その成功者のやり方を真似しようとします。 上手くいった人のやり方を真似るというのは悪いわけではないですが、それだけで成功する人は少ないです。

お勧めの方法は、失敗事例についても学ぶことです。 単身者用のアパートなら駅近くでないと部屋が埋まらないとか、そう言った事は成功事例よりも失敗事例を学ぶことで分かってきます。 多くの失敗事例についての知識を得て、それと同じことにならない様にすることで、ぐっと成功する確率が高まります。

命の次に大切と言われるお金です。 「利殖目的で投資をしたのに、大幅な損失を出してしまった」なんてことにならない様に、様々な角度・観点から学びましょう。

大切なお金を使ってリスクがゼロではない利殖を始めるにあたっては、まずはきちんとした知識を得ておくことがとても大切です。 不動産投資に関する情報をたくさん集めてありますから、このサイトを上手に利用してください。